yurika’s diary~砂丘になりかけた日記帳~

yurikaの趣味とか思ったことを書き出すところ

卒業旅行

気づいたらもう10日程前になってしまったが, 一応記録に卒業旅行のことを書いておこうと思う。

 

卒業旅行は3/25,26に行われた。

3/25

もともと半分来ないし正直やる意味あんのかって感じだし, 26雨予報だしで, すごく行きたくなかった。そのせいか安定の寝坊となり, 遅れて合流することとなった。卒業旅行だというのに, みんなと自転車こげないのは少し情けなかった。

 

奥多摩駅からR411,R139の微妙な坂を登る。4年前(もうそんななるのか!)や去年雲取山で走った道だったため, 懐かしさを感じながら走った。途中R139で4年前は工事中だった道が綺麗になっていて感動した。

f:id:yrk-skyhigh:20170404210031j:plain

 

 

宿着いてからは, 風呂入ってとても美味しい夕食食べてゆとゆと過ごす。4年前と変わらず, 風呂のシャワーの出が悪くぬるいこと, 夕食が美味しいやまめ料理であることが懐かしすぎて感動。夕食を1つ1つ味わっていたせいか食べるのに時間がかかりみんなを待たせてしまった…ほらそこ!単純に食うのが遅いだなんて言わない!

f:id:yrk-skyhigh:20170404210124j:plain

 

夕食後は部屋で酒飲みながらおしゃべり。NZ旅行の話, 同期の話, iskrのドイツ留学の話。6人と少なく, 時間もあったためたくさん話したと思う。どれも面白い話で夢中になって聞いてしまった。

あと, 途中からオネやだーくーがオネンネしだしたので, kzmとおもしろがって写真撮ったりもしたなあ…。もうホモ三銃士のあんな姿やこんな姿を撮ってネタにできないのは少し寂しいものがあった。1時頃就寝。kzmのいびきがうるさかった。

 

3/26

起きて外を見るとかなり雪が積もっていた。冬北かよ…。

宿のおばちゃんも小菅ではそんなに雪が降らないし, まして3月下旬にこんな雪が降るのは珍しいと驚いていらっしゃった。

寒いし, これからあたたかくなって道路が滑りやすくなるとのことだったので, 朝食をとってすぐ出走。25km/h巡航で奥多摩駅まで飛ばした。

 

なんだかんだ久しぶりに同期と走ったりおしゃべりできたのは良かった。特に雨の中ではあったがiskrやskgmと久しぶりに走れたこと, みんなの面白い旅の話が聞けたこと, 小菅という旅の原点とも言える場所で卒業旅行ができとても満足しました。

ただ, もうこうして同期の奴らと自転車こいでアホなことするのが花魁以上にぐっと来て寂寥感が半端ないな…。

 

長くなってしまった上に今更ながらで申し訳ないが, みんな卒業おめでとう!!月並な言葉で耳にタコかとは思いますが, これからもみんなそれぞれの道で頑張って下さい。

僕は大学院で成果出せるように必死で食らいついていこうと思いまする。