yurika’s diary~砂丘になりかけた日記帳~

yurikaの趣味とか思ったことを書き出すところ

2017/11/11,12 ほったらかしナイトラン

これも忘れないうちに書かないと…。

 

先週, ナイトランからのほったらかし温泉に行った。

 

 

 

大月行きの終電で大月まで輪行

だらだら輪行解除して1:30すぎに出走した。

f:id:yrk-skyhigh:20171119220632j:plain

 

笹子ちょい先までR20なので言うてなんとかなるだろと思い, だらだら漕ぎ進める。漕いでるとよく冷たい風が吹いてきて耳がヒヤッとした。冬が近づいているんだなぁ…。

 

3:00くらいに旧道の笹子峠の分岐。時間もあるし旧道で行くことに。

f:id:yrk-skyhigh:20171119220748j:plain

しかし, 旧道には街灯が全く無く, 1km漕ぐと辺は真っ暗に。3kmくらい漕いだところで怖くなり泣く泣く引き返す…。度胸のない自分の情けなさ。

 

また分岐に戻って今度は笹子トンネルを抜ける。外が寒すぎるせいかトンネルの中はとても暖かくて快適だった。つい「持ってけセーラー服」を口づさんでしまうレベルで快適だった。(書いていて思ったが, もしかしたら口ずさんでしまうくらいナイトランにビビっていたのかもしれない…!?)

なぜか大型も全く来なくて, トンネル中は車1台と対向ですれ違う以外は車に遭遇しなかった。直江津あたりのNSRなんかは笹子トンネルもありかも!?

 

笹子トンネル出てすぐのセブンであったかいものを飲んだり食べたりしてゆとる。そういや, 去年の年末四国一周(としこしこく)もこんな暗い中チャリ漕いだなとふと昔のランを思い出してしみじみする。

 

笹子からは下りで甲府盆地へ。いや寒い。手は軍手とモンベルの薄手で長いグローブ,いつものサイクルグローブの3つ付けてたのに冷えて指がかじかんだ。

でも下りから見る塩山の夜景はとてもきれいだった。(写真ぶれてる…。撮ったときは「キタコレ!!」って思ったのに…。)

f:id:yrk-skyhigh:20171119222118j:plain

 

 

塩山からは処理ゲー。山梨市駅を華麗にスルーしほったらかしまで一直線。ほうとう屋の分岐から登り始める。萎え。途中の名も無き展望台からの塩山の夜景もこれまた綺麗だった。

f:id:yrk-skyhigh:20171119222044j:plain

 

フルーツ公園あたりでやうやう白くなりゆく山際状態になる。でこの辺から「こいつほったらかし行くんだろな」って感じの車がどんどん自分を抜いていくので萎えた。

でもってかなり急な坂でフルーツ公園で諦めようかとも思ったけど, google先生があと900mと教えてくれたので頑張ることにした。

 

5:45くらいにほったらかし温泉着。すでに車や人が多く券売機に人が並んでいる状態だった。萎え。券売機で並んでいるとどうやらあっちの湯とこっちの湯で風呂が2種類あることを知る。前並んでいる人が軒並みあっちの湯に行っていたので, 人が少ない方でゆっくり入りたかった自分はこっちの湯に行くことにした。

 

6:00すぎに風呂場。念の為シャンプーを持ってきたが, シャンプーはきちんと完備されており, シャワーも充実していた。そしてなにより案の定こっちの湯は人が少なくて快適だった。

 

シャワーを浴び湯船で日の出を待つ。目の前には富士山もそびえており最高の露天風呂だった。

6:20ごろ日の出。太陽の光で赤く染まる富士山は何とも言えないくらい素晴らしいものだった。(風呂場は写真禁止で写真をあげられないのが残念でならない。)いや登ったかいがあったなあと湯船で達成感に浸った。

 

風呂を出てからはほったらし食堂で朝食。富士山と日の出を見ながらの最高のTKGを堪能する。

f:id:yrk-skyhigh:20171119223550j:plain

f:id:yrk-skyhigh:20171119223631j:plainf:id:yrk-skyhigh:20171119223653j:plain

 

朝食後はすぐ山梨市駅へ下り輪行して帰宅。最高の朝を迎えてしまった…。

f:id:yrk-skyhigh:20171119223944j:plain