yurika’s diary~砂丘になりかけた日記帳~

yurikaの趣味とか思ったことを書き出すところ

大河原峠

10時間睡眠したのに未だに疲れがとれない…。

タイトル見て, 大河原峠?なにそれ??ってなっている人に説明すると, 実はこの大河原峠, 大弛渋麦草につぐ車道峠で標高も2000m越える数少ない峠だったりするんですよ。(ちなみに日本にある2000m越えの車道峠はこれら4つとコマクサ峠の5つだけだったりする。)

なんで, 夏のリベンジ込めてここに行きたいなあと。

 

でもって昨日, 🍆(mtzk)と大河原峠に行った。

 

一昨日ダメ元でLINEで日帰りでチャリこげる人いないか誘ったら🍆が来てくれることになった。本当にありがたい。

 

9時半頃, 🍆が輪行解除しているところを遭遇。どうやら, 🍆はニュージー以来の自転車らしいが, 🍆なら言うて行けるやろと大して心配していなかった。

 

出走してすぐのザ・ビッグで朝飯と個装を兼ねた買い出し。20cmくらいのデカい山賊焼きが\198で売ってたので即買いした。めっちゃ美味い。

🍆と近況を話しつつ朝飯をとる。

 

10時半くらいに再出走。

R299と分岐したあたりからR152の斜度きつくなる。しんどい。今年の1月にビーナス走った時は「ぜんぶ雪のせいだ!!」と思っていたんだけど, どうやらそうではないらしい。ここ数日寒くなってきていたのに, 今日に限って暑い暑い暑い。2kmおきくらいで補給しないとバテてしまうくらいには暑かった。🍆に至っては途中の自販機で補給を買っていた。

 

途中こんなものを見て秋の足音を感じる。ハロウィン, トナカイ, 渋谷, 渋峠。ゔっ, 頭が…。

f:id:yrk-skyhigh:20171009123550j:plain

 

12時半くらいに白樺湖白樺湖にある木々の半分くらいが紅葉になっていた。もう秋なんだなあと走りながらしみじみ感じる。

f:id:yrk-skyhigh:20171009122737j:plain

紅葉に染まりつつある白樺湖はとてもきれいな景色だった。(写真撮り忘れた…orz)

皆も一度行ってみてはどうだろう。

 

13時ころ蓼科牧場。ここで, 昼飯。ありがたいことに, 社会人🍆先輩がソフトクリームをおごってくださる。🍆先輩の漢気に感激。ソフトクリームはもちろん美味かったです。

f:id:yrk-skyhigh:20171009123806j:plain

↑漢気を見せてくださる🍆パイセン

 

40分くらい牧場でゆっくりして再出走。

峠まであと14km500upだしだらだら上る感じかと思いきや, 斜度8%のアップからの下り的な展開が何回かあって萎えた。🍆先輩は途中でちぎれて苦しそうに漕いでいた。少し申し訳ない気持ちになった。

 

途中展望台的なところがあったので, 適宜秋の風情を楽しんだ。

f:id:yrk-skyhigh:20171009124133j:plain

f:id:yrk-skyhigh:20171009124131j:plain

 

蓼科山七合目も一応記念に。

f:id:yrk-skyhigh:20171009124301j:plain

 

この七合目過ぎたあたりから, 少し霧がかかってくるものの, 限りなく平地に近い上り坂(体感斜度1~2%くらい)になり, 老害に優しいアップとなる。と同時に, この辺になってくると紅葉がとても綺麗で走っていてとても気持ちよかった。(写真忘れた…)

 

🍆先輩の

「大河原峠は最後ゆるい坂で本当助かる。麦草とか最後にグロアップでメンヘラ峠だもんなあ〜〜。」

という迷言(!?)には少し納得すると同時に草を生やした。

 

15時過ぎに峠。峠の看板で写真を撮ろうとしたら, 先に写真を撮っていた老婆に拝まれる????

とりあえず記念に写真を撮る。残すはコマクサ…。

f:id:yrk-skyhigh:20171009125149j:plain

 

看板で写真を撮ってしばらくゆっくりする。🍆はかなり疲れきっていて少し申し訳ない気持ちになった(n度目)。

 

峠では霧も晴れて佐久市街が見渡せるいい景色。雲の上にいることでさらに達成感が半端ない。夏の無念を晴らせてよかった。夏の無念が成仏したみたい。

f:id:yrk-skyhigh:20171009125615j:plain

 

反対側はこんな感じ。蓼科牧場は山に隠れて見えなかったっぽい。

f:id:yrk-skyhigh:20171009125733j:plain

 

しばらくして, 佐久方面へ下る。佐久方面は常に8%くらいの坂があるメンヘラ峠だった。しかも, 工事多くて頻繁に止まることになったので, 逆ルートだったら峠まで行けなかったかもしれない…。

 

20kmくらいグーーーーっと下るとR141に合流。下界では, 稲刈りの現場をちらと見たり, 黄金色の田んぼを見て秋を実感。ああいう田んぼの景色は日本が誇るべき景色かもしれない。

 

R141を適当漕いで風呂へ。おじいさんが道楽で運営しているからなのか, 管理がガバガバだった。(風呂場の電気は自分でつけないといけないし, 部屋は薄暗いし, 何より汚い。)

シャンプーもボディーソープとボディーソープしかなくて???だった。それでも, お湯はとても良かった。

 

風呂入ってからは佐久平駅に行ってバスの予約をした後, 食べログ3.5のラーメン屋で夕飯。2000upした後に食うラーメンのうまさよ。

f:id:yrk-skyhigh:20171009130839j:plain

 

最終の新宿行きのバスで帰宅。なんやかんや家着いたのは23:30だった笑。

 

かなり強度はキツめだったが文句を言わずきちんと来てくれた🍆には感謝してもしきれない。本当にありがとう!!久しぶりに漕げて楽しかったよ!!!!